預保納付金支援事業

奨学金を希望したい

応募資格

制度概要・応募資格

保護者(父または母など)が、理不尽な犯罪に遭遇し、経済的に不安定となったために、奨学金を必要とする家庭の子どもで、高校、大学、大学院、短大、専修学校(専門課程・高等課程)に在学しているか進学を予定している方が対象となります。