預保納付金支援事業

事業情報

団体運営の自立に向けた仕組みづくりと人材育成および広報啓発(実施中)

団体名
京都犯罪被害者支援センター
団体名ふりがな
きょうとはんざいひがいしゃしえんせんたー
年度
2017
事業種別
助成事業
実施地域
実施国
日本
事業金額
事業費総額:7,610,000円
助成金額:7,610,000円
事業内容

1.ファンドレイジング活動の実施
(1)ファンドレイザーの雇用(継続・1名、新規・1名)
(2)京都府内26市町村からの補助金、助成金等の獲得
(3)正会員・賛助会員からの会費納入率の促進
(4)新規賛助会員の獲得
(5)寄付型自動販売機の増設
(6)寄付金の獲得
(7)ホンデリング活動の推進

2.犯罪被害者を支える人づくり
(1)犯罪被害相談員の育成
a.北部3期生向け研修 基礎編・実践編 9回
b.北部4期生養成講座 7回、基礎編 6回
c.継続研修の実施(11回)
(a)京都、ほくぶ相談室での研修 10回
(b)WEB会議による研修  1回
(c)WEB会議用パソコンの(1台)の購入

3.広報啓発活動の実施
(1)講演会の実施(綾部市、宮津市、京丹後市、京都市、城陽市、亀岡市、長岡京市、向日市)
(2)懇談会の実施(福知山市)
(3)ラジオを活用した広報
a.1分間CMの放送(京都FM、480回、12ヵ月・FMまいづる、120回、12ヵ月)
b.30分番組への出演(リビングFM845、10回)
(4)広報啓発グッズの作成
a.内容:チラシ(8種、30,000枚)、ティッシュ(10,000個)、ボールペン(3,000本)の作成

成果物
備考