預保納付金支援事業

団体情報

紀の国被害者支援センター

法人の種類
公益社団法人
郵便番号
640-8269
主要所在国
日本
都道府県
和歌山県
市区町村
和歌山市
番地等
小松原通り1丁目2番地の1
代表者名
大谷 美都夫
代表者名ふりがな
おおたに みつお
電話番号
073-427-2100
Fax番号
073-427-2100
e-mail
kvscwakayama@yahoo.co.jp
ホームページURL
所轄省庁名
和歌山県
設立年月日
1997年5月30日
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務

【団体の目的】
【目的】事件・事故等の被害者及びその家族又は遺族に対して、精神的支援その他各種支援活動を行い、社会全体の被害者支援意識の高揚並びに被害者等の被害の早期回復及び軽減に資するとともに、支援活動を通じて地域の安全に寄与すること。
【事業内容】
(1)被害者等に対する電話相談及び面接相談事業
(2)物品の供与又は貸与、役務の提供等の方法による被害者等の援助
  事業
(3)犯罪被害者等給付金の支給を受けようとする者が行う裁定の申請を
  補助する事業
(4)被害者等の自助グループへの支援事業
(5)関係機関、団体等との連携による被害者等の援助事業
(6)被害者等の実態に関する調査及び研究事業
(7)犯罪被害者等給付金の支給等による犯罪被害者等の支援に関する
  法律に掲げる業務に従事する者及び援助事業に従事する職員の養
  成及び研修事業
(8)被害者等の支援に関する広報及び啓発事業
(9)その他当法人の目的を達成するために必要な事業
【団体の活動・業務】
「ひとりじゃないですよあなたのそばにわたしたちがいます」をキャッチフレーズ"に安全で安心して暮らせる社会の実現"の一助となれるよう、質の高い被害者支援サービスが提供できること・全国の支援センターと同じレベルの支援が行なえること・犯罪等の種類の応じた支援サービスが行なえることを目標に次のような活動に取り組んでいる。
1)直接支援活動
  センターの基幹的活動として、電話や面接等の相談業務、情報提
  供、裁判付き添い等の直接的支援等被害者のニーズに応じた適切
  ・迅速・的確な支援活動を行っている。
2)研修活動
  年間通じて、被害者支援の担い手づくり研修や直接支援員のスキ
  ルアップ研修、対外研修への参加等被害者支援のためのトータル
  な技能の習得に努めているる。
3)広報啓発活動
  犯罪被害者の置かれいている状況や犯罪に遭ったときの対応、犯
  罪に遭ったときに受ける支援について県民に正しい知識を持って
  もらう、理解してもらう、協力してもらうため、多様なメディア
  を利用した広報活動やイベント開催による啓発活動等を行ってい
  る。
4)ネットワークの構築
  途切れることのない支援を行うため、各支援機関とのネットワーク
  の構築に勤めている。
5)組織の強化
  これらの諸活動と平行して、財政基盤の確立のため、自主財源の確
  保に努めている。(賛助会員の確保・寄付金のお願い・支援自販機
  及び募金箱の設置等)

備考
沿革

平成22年4月1日   公益社団法人に認定(和歌山県)
平成23年2月17日 犯罪被害者等早期援助団体に指定(和歌山県公安委員会)

実施事業