預保納付金支援事業

団体情報

北・ほっかいどう総合カウンセリング支援センター

法人の種類
一般社団法人
郵便番号
070-0035
主要所在国
日本
都道府県
北海道
市区町村
旭川市
番地等
5条通10丁目 旭川市五条庁舎内
代表者名
山上 雅己
代表者名ふりがな
やまがみ まさみ
電話番号
0166-24-3010
Fax番号
0166-24-3010
e-mail
kita.hokkaido.h21@soleil.ocn.ne.jp
ホームページURL
所轄省庁名
設立年月日
2009年3月2日
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務

【団体の目的】
当法人は、安全で安心して地域で暮らすための各種相談を担当する相談員の養成並びに心の悩みを持つ者及び犯罪被害者その他困窮者などへの必要な支援をする事業等を行い、健全な地域社会の推進に寄与することを目的とする。
【団体の活動・業務】
1 犯罪被害者等に対する支援活動
 ・電話・面接相談
 ・公判廷への付き添い等の直接支援、弁護士相談
2 犯罪被害者等の支援に関する広報・啓発事業
 ・内閣府設定「犯罪被害者週間」協賛キャンペーン事業として、道、
  道警、マスコミ各社等関係機関団体と協働して、講演会、公開講
  座等の街頭広報活動を行う。
 ・広報紙を年1回発行する。
 ・リーフレットや広報グッズ等を各種イベント会場等で配布する。 
 ・地方紙等の広告を活用して、当センターの存在を広く広報する。
3 相談員・支援員の育成及び養成事業 
 ・各専門分野の講師を招き、人的資源強化を図るため、年間を通して
  実務研修を行う。
 ・民間団体・各関係機関が主催する全国、ブロック研修会等に相談
  員・支援員を参加させ、資質の向上を図る。
 ・後継人材確保のため、各専門分野の講師を招き、養成講座を行う。
 ①3級カウンセラー養成講座(対象 一般市民)
 ②2級カウンセラー養成講座(対象 3級認定者・一般市民)
 ③1級カウンセラー養成講座(対象 2級認定者)
 ④実務研修(1級認定者)

備考
沿革

昭和60年 「旭川地区家庭生活カウンセラー養成講座」を開講
昭和61年 任意団体「旭川地区家庭生活カウンセラークラブ」を発足
     人材育成のため、地域に根ざした活動を行う。
平成 5年 旭川市五条庁舎内に「心の悩み相談室」開設
平成21年 「北・ほっかいどう被害者相談室」開設
     ボランティア活動25年を節目として、法人格を取得し名称を変更
     「一般社団法人 北・ほっかいどう総合カウンセリング支援センター」となる。
     NPO法人「全国被害者支援ネットワーク」に加盟

実施事業

※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。